Instagramも更新中!

月の満ち欠けでスケジューリングする!ムーンプランナーってどんな手帳?

moonplanner 手帳&ノート本体
まにっき
まにっき

星とか月とか鉱物とか、昔からスピリチュアルっぽいものが好き。まにっき(@ma.nikki)です。

「ムーンプランナー(MOON PLANNER)」という手帳をご存知でしょうか?

MOON PLANNER 【ムーンプランナー】 | 新月と満月から始まる新しい手帳、ムーンプランナー公式サイト。
新月と満月から始まる新しい手帳、ムーンプランナー公式サイト。

私も以前からチラチラとInstagramなどで目にして、気になっていたのですが・・・今年(2020年)の3月から使い始めてみました!
これが面白い、楽しい!という事に気づき、ハマってしまいました。

「月の満ち欠けでスケジューリングする」という、少し変わったコンセプトを持つムーンプランナー。どんな手帳なのでしょうか?

まにっきなりに、ムーンプランナーの使い方や魅力を解説します!

この記事に使用している画像は、まにっきのInstagram(@ma.nikki)に投稿したものから再録しています。

ムーンプランナー(MoonPlanner)とは?

ムーンプランナーの特徴

ムーンプランナーは「月の満ち欠けでスケジューリングする」というコンセプトの手帳。
通常の手帳と、どこが違うのでしょうか?

「満ち欠けスケジューリング術」について詳しく知る本

フォーマットについて詳しくはは後述しますが、「新月」と「満月」からページが始まります。新月と満月それぞれを起点とした約2週間の周期で時間軸を見ていくのです。

一般的な手帳やカレンダーは、日曜日(あるいは月曜日)から始まる1週間や、月ごとの時間軸で捉えられています。それに対してムーンプランナーは、そうした曜日や12か月の時間軸では考えないレイアウトなのです。

では、そんなムーンプランナーの中身をご紹介していきましょう。

外観・仕様・サイズ

外観

moonplanner

ムーンプランナーの外観は↑こんな感じ。
手に持った感じが、コンパクトでスリムなのがお分かりいただけると思います。

春夏・秋冬の分冊版

ムーンプランナーの特徴的なところが、春夏版秋冬版と1年を半分に分け、1冊が半年分の分冊タイプになっていることです。

  • 春夏版…春分の次の新月である牡羊座の新月からスタート
  • 秋冬版…秋分の次の新月である天秤座の新月からスタート

サイズ

サイズは下記の2タイプあり、使い勝手により選ぶことができます。
私が使っているのは、最もポピュラーであろう「B6版」です。

他の手持ちの手帳やノートに挟んで持ち歩きたい、という方には「with(ウィズ)B6スリム版」が合っているのではないかなと思います!

ムーンプランナーのサイズは2タイプ
  1. B6版(18.2×12.8cm)
  2. with(ウィズ)B6スリム版(18.2×11cm・A4三つ折り幅)

データ版

さらに、自分でダウンロード・印刷して使う「データ版」も公式サイトから購入することができます。自分の好きな用紙サイズで印刷したい方や、システム手帳などに綴じて使いたいという方にはこちらがおすすめです。

ムーンプランナー(データ版) | MOON PLANNER 【ムーンプランナー】
じぶんで印刷して使う、ダウンロード購入版のムーンプランナーです。※ご注意※ こちらの商品のダウンロードは、PCからを推奨しております。(購入時のメールアドレスは、携帯キャリアのアドレスではなく、PCでご利用いただけるものを入力してください。

用紙

中紙には「クリームキンマリ」という少し黄みがかった用紙が使われています。真っ白の用紙よりも目に優しくて、私は気に入っています。

内容・フォーマット

ムーンプランナーに用意されているコンテンツの一部をご紹介します!

マイヴィジョン

moonplanner

表紙をめくった裏のページは「マイヴィジョン」

この半年の期間、自分がどんな風に過ごしたいか?どうなりたいか?
といったイメージを表現するスペースです。

私は、雑誌やファッションカタログから切り抜きを集めて、ワクワクするコラージュを作りました。これだけで、もう充分たのしい!!
理想を「見える化」して、いつでも見返せるようにしておくことで、そこに近づきやすくなると思います。

ウィッシュリスト

moonplanner

つづいて「ウィッシュリスト」

この半年間で達成したい目標、かなえたい夢、わくわくするような予定・・・。
それらを具体的に書き出していきます。

やりたいことリスト/やってみたリスト

この半年間の期間で、

やってみたいことは?/やってみてよかったことは?
行ってみたいところは?/行ってみたいところ、よかったところは?
ほしいものは?/手に入れたものは?手に入れてよかったものは?

を書き出していきます。
右側の項目は、半年が終わった時点での振り返りを書いていきます。

ふたつのウィッシュリスト

・手に入れたいもの、大切にしたいもの、なりたいと思うもの
・控えたいこと、手放したいと思うもの

「手に入れたい」「手放したい」と、対になる願いをそれぞれ書き出していきます。
願い事というと、手に入れることを真っ先に意識しがちですが「手放す」という願い事を挙げるという視点が新鮮です。
ひとつ手放すと、ひとつ手に入る…という考え方、わたしは好きです。

ウィッシュプラン

具体的に期限が決まっている夢や目標を書き出す一覧表です。
ここで書くのは、半年の期間内に限らず、1年後・5年後・・・というもっと長期的なものでもかまいません。

たとえば「結婚10周年の2023年に家族でハワイに行く!」など(我が家の目標)。

ここが書き出せたら、サマリーページで詳細な計画を立てていくのもよいそうです。

スケジュールページ

moonplanner1

↑ムーンプランナーのメイン、スケジュールページを開いたところはこんな感じ!

一目見て「おもしろそう~!!」と思いました。
見開きに、新月(または満月)から始まる約2週間分の日付と、日によって異なる大きさの枠がおさまっています。

日によって枠の大きさがちがうのは、新月・満月・半月(上弦/下弦)の、月のリズムの中でもポイントになるタイミングを意識づけるためだそうです。いまの月の状態が直感的に把握できる仕組みになっているのですね。

その他のコンテンツ

月のおはなし/使い方のヒント/サマリーページ(長期スケジュール一覧)/12星座のテーマとキーワード
巻頭には、月の満ち欠けについての説明や、手帳の詳しい使い方のヒントがあり、初めて使う方も理解したうえで始めることができます。使っている間も何度も見直すといいと思います。

まにっきのムーンプランナーの使い方

ここからは、私まにっきが実際にどのようにムーンプランナーを使っているのか、ご紹介していきますね!

ひとこと日記のように使う

moonplanner

↑こちらは、新月から満月、満月から次の新月の1周期ぶんに書いたもの。
文字でびっしりです(笑)。

私の場合は、ムーンプランナーをスケジュール帳としてというよりは「ひとこと日記」のように使うのが好きです。この、罫線が入っていないフォーマットは自由に使いたくなってしまうんですね…。

私の手帳タイムは朝起きてすぐぐらいの早朝なので、前の日の出来事や、考えたことなどを綴っています。「モーニングページ」という習慣がありますが、それに近いような気がします。
そのとき考えてること、よかった事、嫌な事…。
朝の時間に、素直な気持ちで心の中を文字に変換していくのは気持ちがいいものです。
そして、あとから気持ちの持ち直しようを振り返ってヒントにしたり。
ゆる~くですが、そんな効用が表れています。

空いたスペースをデコする

moonplanner

私は、手帳やノートの「スキマ」「余白」をなんか埋めたい!と思ってしまう癖があります。
このムーンプランナーもそうでして・・・
文字だけでも結構みっちりしてますが、余白にはマステやシールでデコをしてしまいます。

で、このムーンプランナー、せっかく「月」をテーマにした手帳なのだから、月にまつわる文房具で彩りたい…!という欲が湧きまして、このようなアイテムを愛用しています。

暦生活のお店┃かわいい・おしゃれなカレンダー・扇子・季節を楽しむグッズの通販
日本の季節を感じ、楽しめる「いいモノ」たくさん集めました。暦生活のお店、今日もOPENしています。 大正11年創業、90年以上にわたって暦をお届けしてきたカレンダー会社がご提案する、 新しい季節の感じ方の文房具や雑貨のブランドです。

暦生活さんの「月のフィルムふせん」です。
「夜の月」と「朝の月」の2種類がありますが、どちらもフィルムならではの透け感がたまらなくキレイ・・・!秀逸!
ペタッと貼るだけで、めちゃくちゃ映えます。おすすめです!

他にもいくつかムーンプランナーにおすすめの文房具がありますので、別記事でまとめたいと思っています~!

まとめ

以上、まにっき的に「ムーンプランナー」のことをご紹介してまいりました!
いかがでしたか?

まだまだ、ムーンプランナーに合う文房具のこととか語り足りない!
また、改めて記事にまとめたいと思っていますので、楽しみにしておいてください~。

もう2020-21年の秋冬版も購入できますね。
そろそろ私も準備したいと思います!

ページが見つかりませんでした | MOON PLANNER 【ムーンプランナー】 | MOON PLANNER 【ムーンプランナー】
残念ながらこちらにはページはありません。サイトのURLをご確認いただくか検索をお試しください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

まにっき|手帳LIFE×iPad✐☡(@ma.nikki)がシェアした投稿

スポンサーリンク
スポンサーリンク
まにっき

iPadで「好き」を綴る、手帳と文具LOVER。手帳やノートの使い方、お気に入りの文房具などを中心にご紹介していきます。
京都郊外|2児ママ|専業主婦|農家の嫁

まにっきをフォローする
手帳&ノート本体 ムーンプランナー わたしの手帳術
まにっきをフォローする
手帳とiPadで、好きを綴る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました